医療機関のレーザー脱毛|長所と短所

全身脱毛をしようとしたときまず悩むのが、
皮膚科やクリニックなどの医療脱毛にするか、
エステサロンの美容脱毛にするか、
または自宅で自力でする自己脱毛にするかということです。

ここでは、自宅脱毛で全身を綺麗に脱毛するということは非現実的ですので
取り上げないことにします。





まずは、医療機関で行う脱毛の中でもレーザー脱毛について説明します。

レーザー脱毛は、現代における永久脱毛の方法のなかで一番メジャーな方法といえます。
いわゆる「レーザー光線」を使用した永久脱毛です。
レーザーを使って毛の毛根にある毛母細胞を毛根ごと破壊して脱毛を完了させます。
黒いメラニン色素に光線を照射することで、毛根を破壊し二度と毛が生えなくなるのです。

レーザー脱毛の一番のメリットは安全性です。
皮膚へのダメージがかなり少ないので、皮膚トラブルが多い敏感肌、乾燥肌の人であっても
問題なく施術が可能であるので全身脱毛にもっとも適しています。
また、レーザー脱毛施術ができるのはは有資格者といのも安心できるポイントです。

また、レーザー施術は痛みがあまりないのも特徴です。
全身脱毛において痛みの有無はとても重要なポイントになります。

同じ全身脱毛である針脱毛と比較しても、その差は歴然です。
特に、痛みが強く出やすいといわれるワキやデリケート部分に関してはとても効果的です。


このブログ記事について

このページは、ツルリンが2012年5月 1日 13:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安心できる全身脱毛|信頼できるサロン選びのコツ」です。

次のブログ記事は「エステサロンの光脱毛|長所と短所」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja